So-net無料ブログ作成

べっぴんさん キャスト 執事は曾我廼家文童・井口忠一郎役 [べっぴんさん キャスト]

べっぴんさんのキャストで坂東家の執事を演じる
曾我廼家文童さんについてお伝えします。

坂東家の執事である曾我廼家文童さん。
すみれやゆりのお世話をしていて、
ちょっとおっちょこちょいの役。

味のある演技が話題を呼んでいます!
名脇役の誕生かも?と言われていますね。

『べっぴんさん』で執事の井口忠一郎役を演じる
曾我廼家文童さんについてお伝えします!

캡처e.PNG
べっぴんさん公式サイト



スポンサーリンク






執事を演じる曾我廼家文童さんのプロフィール


캡처d.PNG
wikpediai

名前:曾我廼家 文童(そがのや ぶんどう)
本名:脇田高吉(わきた たかきち)

1946年8月10日70歳。
出身:和歌山県白浜町
事務所:オフィスのいり


喜劇俳優・曾我廼家十吾を師の元に16歳で入門

1982年にはNHK朝ドラ「よーいドン」でヒロインの夫を演じ有名になる。


主な作品
•よーいドン(1982年)
•都の風(1986年)
•純ちゃんの応援歌(1988年)
•てるてる家族(2003年


「曾我廼家文童」ってお名前な読むのが難しいですよね。
「そがのやぶんどう」と読まれるそうです。

このお名前の由来は、師匠の曾我廼家十吾さんから
もらっているようです。


曾我廼家十吾さんは、大阪で最も歴史のある
松竹新喜劇があります。

戦後時代に松竹家劇というものがあって、
そこに劇団が加わったものが松竹新喜劇なのだそうです。


この松竹家劇をつくったのが曾我廼家十吾さんです。
師匠の元には16歳で入門したといいますから、
54年間の俳優のベテランですね。


曽我廼家文童さんといえば
一番有名な出演作品が


1982年後期に放映されたNHK大阪製作の朝ドラ『よーいドン』です。

『よーいドン』では、ヒロインの夫役を演じて有名になりました。

水戸黄門にも何度も出演していますね。
時代劇も似合いそうですね。

曽我廼家文童さんは、人の好い小市民を演じたと思ったら
悪党を演じたりといった両極端な人物を得意としているそうです。


両極端の人物を演じることができるっていうことは
どんな人物でも演じることが出来るということですよね。


スポンサーリンク






『べっぴんさん』のキャストの執事役のまとめ


『べっぴんさん』のキャストの執事役をするのは
曽我廼家文童さんです。

曾我廼家十吾の師匠の元に16歳から
入門して演技をしています。


1982年にはNHK朝ドラ「よーいドン」で
ヒロインの夫を演じ有名になりました。


演技の実力のある曽我廼家文童さんですから、
今回の『べっぴんさん』の執事である井口忠一郎役
でブレイクしていきそうですね^^

坂東すみれの大切な人になっていきそうですね。


こちらの記事を読まれた方はこちらも読まれています♪
べっぴんさん キャスト ゆり役(すみれの姉)は蓮佛美沙子
『べっぴんさん』キャストすみれの夫 永山絢斗(田中紀夫)
べっぴんさん キャスト ももクロ百田夏菜子(多田良子)の魅力
べっぴんさん キャスト 小沢勝二(良子の夫)役の田中要次
べっぴんさん キャストで野上潔 役を演じる高良健吾はすごい!
べっぴんさんのキャスト でシャーロット・ケイト・フォックスがエイミー役を



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。